• ホーム
  • 自然に「バックリンク」を得るには

自然に「バックリンク」を得るには

自然な「バックリンク」を得るにはどのようにすれば良いのでしょうか。
検索順位をアップさせる為のリンクの購入がリスクを伴うことは、多くの方に知られています。
ところが、「バックリンク」はランキングの指標として、大きな要素であることは間違いありません。
自然検索からのトラフィックの増加だけでなく、リンクを経由したトラフィックを増やす事は大切です。
そこで、いかに自然に被リンクを収集していくか、という点がSEOで大切なポイントになります。
被リンクが集まるコンテンツならば、検索順位アップにも効果があり、より多くの被リンクが集まるという循環が出来上がります。

では具体的に、自然にバックリンクを得る方法を見てきましょう。

「自社サイトからのリンクを得る」・・自社の公式ホームページ、別商品やサービスのサイトなど関連したWEBサイトなどからリンクを張るのは、簡単ですし一番間違いがない方法です。
サテライトサイトを作成してメインサイトへリンクを貼るやり方もありますが、どんなにレイアウトや見やすさに凝っても、サテライトサイトの質によってはスパムと判断されることもあります。
ただメインサイトの検索順位をアップさせる目的で作られた中身のないものであるなら尚更です。

「ユーザーからのリンク」・・ユーザーからリンクしてもらうには、何よりもコンテンツが良質なものであることが肝心です。
レイアウトや見やすさにも配慮しながら充実したコンテンツを作り、自発的にリンクを貼ってもらえるようになります。
ニーズを把握し満足できる情報を提供し役立つ内容を発信することで、サイトやブログからリンクしてもらえる可能性が高まります。
最近注目されているSEO対策の指標のひとつに「ユーザー体験」というものがあり、ユーザーの満足度を計るものですが、質の良いサイトを作る事はこの「ユーザー体験」での評価を向上させることにも繋がり、サイトそれ自体の資産ともなります。

「SNSなどでの拡散を狙う」・・SNSは多くの利用者があり、情報発信の手段として、また有用なコンテンツを見つける手段で使われています。
従って自分のWEBサイトをSNSで拡散させる事で、多くのユーザーに知ってもらうことが出来ます。
但し、Twitterなどのリンクはnofollowタグが付いているため、SNSでの拡散自体にはSEOとしての高い効果は期待できませんが、被リンクが貼られているTwitterアカウントの質やフォロワーの質が良質かどうかが検索順位に影響があるのは事実です。

関連記事